ピース綾部がアメリカ移住を決意した件

2016年の多くある芸能ニュースの中でも私が一番注目したのは、お笑いコンビピースの綾部がアメリカ移住を決意したことです。

当時ヤフーニュースで見掛けたこの出来事、ピースと言えば綾部の相方又吉が芥川賞受賞してからというもの、綾部の立ち位置は完全にマネージャーのようなポジションになっていましたが、本人にも何か思うところがあるのか、又吉を先生と呼ぶ一方でハリウッドを目指すと豪語していた綾部、正直その話をテレビで聞いたときは「高すぎる目標をむやみにテレビで言わない方が良いんじゃないか」とちょっと心配していましたが、ついに今年その固い決意を発表してしまいました。

何でも綾部はニューヨークに友人がいるようで、その友人を頼るのかはわかりませんが「その身長でそれだけ胸毛が生えていたらアメリカではウケる」と言われたそうで、最初はコメディアンとしての活躍を目標にし、行く行くの目標としてハリウッド映画に出演しレッドカーペットを歩くことだそうです。

本人曰く、ちょい役でも良いのでハリウッド映画に出演してレッドカーペットを歩きたいとのこと、それができれば目標達成と言います。

また、もし成し遂げられずに帰ってきたら土下座して謝ると言っていたので、私たち見る側としては成功しても失敗しても面白いことになりそうだなと感じました。