カードローンを滞納すると生じる5つのリスク

主人や子どもの顔が浮かんで、罪悪感はあったのですが、とにかくパチンコがしたかったのです。

最初の頃みたいに、勝ち続ければ、10万円くらいすぐに返せると思いました。

その後も、パチンコに使うお金が無くなると、クレジットカードを持ってコンビニへ。

3枚クレジットカードがあったので、3枚とも限度額まで借りてしまいました。

もう借りられない。

消費者金融がダメなら銀行から借りようか?それとも、インターネットの掲示板で借りる?とにかく、すぐにでもお金を作ってパチンコに行きたい。

そのことばかり考えて過ごしました。

今考えると、信じられない。

本当に後悔しているし、パチンコで借金なんてするんじゃなかったです。

ご主人に借金はバレなかったんですか? 最終的にはバレました。

人生終わったな、って思いましたね。

限度額まで借りてしまった私の借金は、100万円近くまで膨れ上がってしまいました。

普通の生活をするのもギリギリの状態なのに、3社の借金の返済をする余裕なんてありません。

どうがんばってもお金が返せない……気づいた途端に、顔が青ざめていくのが分かりました。

わたしは家族を裏切って、とんでもないことをしてしまったんだということに、ようやく気づいたんです。

返済ができていないので、クレジットカード会社への返済は滞り、ついに自宅に促状が届くようになりました。

携帯に督促の電話がかかって来ることもあり、気持ちが休まらない日々を過ごしました。

ひとりでなんとかしなくては……!と必死に隠そうと努力はしたのですが、ある日、督促状が主人にバレました。

もう何も言い訳ができなくて、ひたすら謝ることしか出来ない。

自分が情けなかったけど、自業自得です。